FASTNETニュース

ヤマハー28W/S 沼津長浜で納艇!!

ヤマハー28W/S納艇の為、沼津市長浜まで行ってきました!!!
駐車場からは、この船で向かいます。
天気が良ければ富士山も見えますが見えたのは一瞬だけで、すぐに隠れてしまいました。

船底塗装をされるとの事で沢田にお見送りされながら
ヤマハマリーナ沼津さんまで淡島の間を通り回航をしました!
三角屋根がヤマハマリーナ沼津さんです。
目立つのでとてもわかりやすいですね!

納艇おめでとうございます!!!

引き渡しを終えた後は、沼津港にある「魚河岸 丸天」さんへ
食べさせたい物があると沢田に言われ注文してみると・・・

この大きさに引きつった顔してますね。笑
罰ゲームの様な量で流石の私も胃がもたれました・・・
しばらくかき揚げは食べません!!!

Night Sailing!!!

お盆の連休を利用して、志摩Y.Hまでの往復でナイトセーリングの練習をして来ました!!!
いつになっても夜のセーリングは怖いですが、練習あるのみです!

日中にOSRの備品についてもしっかり勉強会をしながら積込み、暗くても何が何処にどの様な状態で置いてあるのかを入念にチェック。
レースで、ただ積み込むだけで使用方法等が分かっていない方も多いのが現実です。
ナイトセーリングや、ロングレースにはこの過程が大事になってきます!

夜明けの楽しみといえば、この朝焼けです!

何かを企んでいるのか、何かを考えているのか、ただ眠たいのか・・・

布施田水道の向かい潮で艇速2ノットまで落ちましたが、無事に志摩Y.H到着!
さぁ、飲むしかやる事ありません!
今回は志摩Y.Hの近くにある「和旬 秀榮」さんにお邪魔してきました!!
店内には大きなグランドピアノがあり、とても上品なお店でした。

美味しくない訳がありませんね!!!
帰りも店主様が送ってくれて、至れり尽くせりでした。
皆様も志摩Y.Hへ行った際には、是非「和旬 秀榮」さんへ!!!

夜の志摩Y.Hも風情ありますね。
寝る間際まで、ヨットの話で盛り上がるバカ二人発見。貴方達いつ寝るの?

早朝5時、志摩Y.Hを出航!!
帰りは追い潮と予報より早く風も吹いてくれて、Max11ノット!
14:20ラグナマリーナへ入港しました。

とてもいい練習になりました!

FIRST-260津からYBMへ

津Y.Hで長年乗られてきたBeneteau FIRST-260が横浜ベイサイドマリーナへ嫁入りしました!

最後のお別れに来られたオーナーとの1枚

エタップー21 空を舞う

富士山羽衣マリーナに係留してある「エタップー21」を販売させて頂きました。
21フィートとなれば、マストもあっという間に倒れます。

造船所にある巨大クレーンでヨットが空を舞っている様な珍しい光景に。
このまま愛媛県まで飛んで行ってくれたら楽なんですが、そうはいきません。
しっかりとトラックに積み込み、無事に愛媛にて納艇させて頂きました。

ご納艇おめでとうございます!!!

カテゴリー:納艇・進水式

Y-31S 海から湖へ

志摩Y.Hには道が狭くトラックが入れない為、近くの岸壁まで回航。
トラックへ積込みます。

いざ、湖へ!

外したリギンを全て元通りに。
このマスト立ての治具には、長年の知恵を感じさせられました。

湖でもご活躍を祈念致します!
ご納艇おめでとうございます!!!

カテゴリー:納艇・進水式

ジャヌー28 ロシアへ輸出の為 トラックで富山港へ

新型コロナ騒ぎで ロシアに向けてヨットの回航が出来ない為、トラックで富山港に陸送して 船積で輸出をする。

船積みの場合には 船台が必要な為 別便でヨットの船台を富山港まで陸送する。

カテゴリー:納艇・進水式

Y-28S 沼津からラグナマリーナへ

Y-28Sが沼津からラグナマリーナへ!

Y-28Sでも、クレーンなしでマストが倒せます。
そしてトラックへ積込み!
船台も別便にて無事にラグナマリーナへ。

進水式も執り行われました!
今後のご活躍を期待しております!!
船底もツルツルなので、是非レースも・・・?

進水、おめでとうございます!!!

カテゴリー:納艇・進水式

J/33 七尾からシーボニアへ

石川県七尾市にあるJ/33を搬出の為、マストアウト&トラック積込み作業へ行ってきました!

最後に見送りに来てくださったオーナー様と記念写真!
次の船が来るのが楽しみですね!

カテゴリー:納艇・進水式

X-35 北の大地で納艇整備

X-35の納艇整備に北海道室蘭市にあるエンルムマリーナへ行ってきました!!!
私も初北海道です!

まだまだ肌寒く、最高気温も10℃前半。
飛行機からの景色も雪山が多く見られます!
初日は移動のみだったので、ホテル近くにある焼き鳥屋さんへ!
室蘭やきとりが名物と伺ったので、注文してみると・・・鳥じゃない・・・
豚肉とタマネギを使用した串焼き料理でした。

2日目から作業開始。
沢田:ステッカー剥がし
山本:GPS取付
小林:ファーラー取付
分担した仕事を黙々とこなしていきます。

予定通りこの日中に仕事を終え、登別温泉へ!

高速道路を降りると大きな鬼が出迎えてくれます。
温泉で冷えた身体を温めた後には・・・待ちに待った旅館の食事!
毛ガニを生で頂きました!

朝は少し早起きし、温泉街近くを一人で5km程ランニングしながら観光してきました!
気持ち良い朝になりました。

サイズアップ!

ラグナマリーナの歴史あるチーム「フューチャーウェーブ」様がSwing-31からX-362Sに買い替えという事で回航から納艇まで手伝わさせて頂きました!
新西宮Y.H~ラグナマリーナまで、オーナー様と共に回航してきました!!!

4:00 神戸の夜景を見ながら、新西宮Y.Hを出航!
6:00 きれいな朝日が!

オーナー様から朝ごはんのバナナを頂きました!
AM8:30 加太ノ瀬戸 通過

17:30 本州最南端 潮岬 通過
思ったほど風が吹かず、なんとか暗くなる前に串本港へ

串本大橋をくぐり、串本港へ入港!

回航の楽しみの一つでもある、地魚と地酒探しへ!
今回は「串本旬彩 おおはし」さんへ。
新鮮な刺身や煮魚、ウツボのから揚げ等、串本港へ行かれた時は是非!!
ご飯の後は、温泉へ!冷えた体をポカポカにしてくれます。
港にある温泉や銭湯は、漁師さんの為に湯がとても熱いのでご注意して下さい。

7:00 串本港を出港
昨日に引き続き、オーナー様にみかんを頂きました!

18:00 大王崎沖 通過
大王崎灯台と夕日がいい感じに・・・
0:30 ラグナマリーナ入港!
お疲れさまでした!

そして日が変わり、4月5日!

進水式には、沢山の方々がお祝いに駆けつけてくれていました!
沢山可愛がってあげて下さいね!
本当におめでとうございます!!!

有効活用!

先日、中古艇(ニューポート28)の納艇準備の為、三重県津市にある津ヨットハーバーへ行って来ました!
今回はマスト倒し以外にもエンジン、ラダーを取外し、トラックに積込みました。

え!?動力と操舵機能を外してしまってどうするの?っと思うかもしれません。
無事にお客様の元へと運び、送ってきて頂いた写真がこちら!

なんとキール部分が入る様に穴を掘り、お庭に!
これから周りに芝を植えたり、船内に畳を敷いて茶室にするそうです。
海では乗れなくなっても陸なら乗れますね!
こういった乗り方もあるという事に私もびっくりしました!
これぞ有効活用!!!

納艇おめでとうございます!

ハンター26納艇準備

ハンター26納艇準備の為、横浜ベイサイドマリーナへ行って来ました!
大阪岸和田までトラックで運ぶ為、マストを倒し、固定します。
この日はあいにく1日雨・・・
セーリングウェアの力の見せ所です!

今回のマスト倒しでは人力のみ(2人)。
元々トレーラブル仕様の為、簡単に倒せる様になっています。

マストを倒した後は、トラックへ積込みです。

ウォーターバラストの船なので、上架すると大量の海水が船底から出てきます。
積込みも終わり、後は新オーナー様の元へ無事に着きますように!

そして1日雨の作業でもアウターの中はドライで寒くありません。
セーリングウェアはやはり最強です!
ただ着ればいいと言う訳ではありません。着方があります!
冬のレースでは、着込み過ぎると動きづらい。いざ激しい動きをした後汗が冷めて寒い等、
悩んでいる方もいるかと思います。

ファストネットでは、そういったウェアの着方、オススメのウェアを紹介致します。
お気軽にラグナマリーナ内マリンショップ「ファストネット」までお越し下さい!
お待ちしております!!!

Christmas Party!!!

毎年開催されているラグナマリーナクリスマスパーティーに参加して来ました!
今年は沢田が親睦委員長に任命された事から、Boomerangチーム総出で打ち合わせから景品の準備、
会場準備を行ないました。

ジャズシンガー、フレアバーテンダー、マジックショーとたくさんの
アトラクションで盛り上りました!

LMYCポイントレース年間表彰もこのパーティー中に行われます。
3連覇のかかるBoomerang(J/92)の成績は・・・

惜しくも3連覇ならず・・・
悔しい気持ちは来年にぶつけます!!

Boomerang Ladiesもなかなか人気があるようで・・・

色々な方と1年を振り返る話で盛り上がり、楽しい時間でした!
今年参加できなかった方も来年は是非ご参加ください!

海から見る富士山

富士山を海から見た事ある方、なかなかいないのではないでしょうか?
富士市から緩やかな斜面になっている全体が見渡せる為、陸とは違う富士山が見渡せます。

清水にある富士山羽衣マリーナから横浜ベイサイドマリーナまで、
エスプリデュバン-30を回航、納艇をしてきました!

朝焼けの富士山とヨットは絵になりますね。
AM7:00 富士山羽衣マリーナを出港!

富士山を背にして走るので、後ろばっかり見てしまいます・・・

波勝崎(はがちざき、と読みます)と富士山。

こちらはカツオ島。よく見ると釣り人達がたくさんいます!
PM1:00頃・・・石廊崎を通過
PM2:30頃・・・下田港へ入港

夜中11:00頃、下田港を後にし東京湾へ
久しぶりにジェットボートを見ました。伊豆大島へ遊びに行く方たちが乗っているんですね!

そして日曜日という事もあり、多くの乗り合い漁船が!!
最近は釣りもブームみたいで、たくさんの人が釣りを楽しんでいました。

そして私たちに近づくヨットが・・・
なんと、新オーナー様が友達の船で出迎えてくれました!!!
とてもうれしかったです!

そして、お昼12:00頃に横浜ベイサイドマリーナへ入港!
無事に納艇できました!
新オーナー様、おめでとうございます!!!!!

マリーナ東海メモリアルヨットレース

11月24日にマリーナ東海で開催された、「三河湾レース」にBoomerang(J/92)、Boomerang KY(J/24)の2艇で参戦してきました!
今回で最後という事もあり、「三河湾レース」⇒「マリーナ東海メモリアルレース」と名前が変わっていました。
このレースの発起人もうちの沢田です。
そんな若かりし頃の思い出の場所がなくなるのは、心苦しいですね・・・。

朝から飲んでるヤツ発見・・・笑

結果はというと・・・
Boomerang(J/92)・・・優勝!!!
Boomerang(J/24)・・・第3位!!

2位には、同じラグナマリーナの「弥栄」さんが!
おめでとうございます!

レースの発起人が、最後となるレースタイトルを獲得しました!
みんな大好きなビールを4ケースも獲得し、少しの間はビール買わなくて良さそう?

ホームポートのラグナマリーナへ戻り片づけをしていると・・・
幻想的な夕日が迎えてくれました!

お疲れ様でした!

FASTNET ROCK LIGHT HOUSE.

弊社の名前でもある「FASTNET(ファストネット)」は、ある場所の名前です。
日本ではセーラーでも知らない方が多いですが、世界では有名な場所なのです。

そんなFASTNETへ、行ってきました!!!

イギリス、ワイト島カウズでのレースを終え、FASTNETのあるアイルランドへ。

飛行機から見えるアイルランドはThe 自然!
さすが国土の50%程が牧場または牧草地の国!
空港にも大きなパネルが!!!
今回一番騒いでいたのは、言うまでも無くこのお方。
最年長にして少年の・・・沢田⇒騒田でした。

9人乗りのレンタカーを借り、南部にあるボルティモアという小さな町へ

ここで借りた一軒家を探すのに苦労しました・・・全部同じような建物だったので・・・
近所の人が教えてくれて、なんとか到着!
ホストの方に電話してくれる等、本当に優しいご夫婦でした。

周りには民家がポツンとあるだけなので、景色は最高!そして空気がおいしい!
たまに牛臭い所はありますけど。。。

ひと休みし、数少ないアイルランド料理のレストランへ!

アイルランド料理は格別でした!
魚介の風味を残しつつもしっかりした味付けでイギリスで薄味続きだった為か、みんな暴食。
ちなみに暴飲は毎日です。笑
そしてアイルランドと言えば、アイリッシュウィスキーですよね!!
日本にはない蒸留所の物がたくさんあり、ウィスキー好きな私は大興奮。(酒ならなんでも好き)
日本に流通しているアイリッシュウィスキーよりも好みの口当たりでした。

明日はいよいよファストネットロックへ。
朝も早い為、早めの就寝・・・んなわけありません。家に帰り、ワインパーティー始まりです!笑
そして外に出て、みんなで天体観測!
普段見ている星の位置が違って不思議な感覚。北斗七星もこんな陸の近く。
いつの間にかのおやすみなさい・・・

おはようございます。
写真の通り、最高の天気に恵まれました!

土砂降り&外洋は時化で風も上がってくる予報・・・誰か日ごろの行いが良くないのでしょうかね・・・。笑
ここまで来て見れないなんて嫌です。
仕事モードに切り替わる山本、小林。

うっすら見えてきた瞬間、みんなの顔が和らぎ・・・
そして・・・

FASTNET ROCKで最高の笑顔に!!!
なぜかこの時だけは雨が止みました。

ケープクリア島に寄り道し、ランチ!
達成感の後なので、何を食べても美味しい!

無事に帰港し、空港でお揃いのパーカーを着て記念撮影!!
夜便でロンドンへ戻り、明日はロンドン観光です!

Global Team Racing Regatta 2019 in COWES

イギリス、ワイト島、カウズ(COWES)にあるRoyal Yacht Squadron(以下RYS)で開催されたGlobal Team Racing Regatta 2019へ関東の強豪「月光」と合同でJSAFチームとして参戦して来ました!!!

飛行機、バス、フェリーを乗り継ぎ、ほぼ1日かけての移動です。

こういう遠征の時は、一軒家を借りる事がほとんど。
この時は、家族同然!
朝食もみんなで作り、みんなで食べます!朝からセーリングの話するわけです!

そしてリビング横のテラスからの景色は、セーラーには堪りません!
プライベートポンツーンまであります。

今日はレジストレーションとプラクティス、ブリーフィングの後オープニングレセプションへ

RYSの設立は1815年6月1日と歴史は古く、ヨットレースの最高峰と言われている
「アメリカスカップ」が一番最初に行われた場所。
そして弊社の名前にもなっている「FASTNET Race」のスタートする場所なのです。
建物の雰囲気には圧巻。歴史の重みを感じました。

そして今回の使用艇(J/70)が置いてあるShepards Wharf Marinaへ

しかし、強風の為プラクティスは午後へ延期。
レガッタ中は毎日爆風予報です・・・

プラクティスを終え、おめかしをしてオープニングレセプションへ!
まずはお家の前でパシャリ!!

こうして歩いているとセーラーだとわかるのか、すれ違う人が話しかけてきてくれます。
店の名前がヨットに関する名前だったりとか、ヨットの町!という雰囲気です。

そしてオープニングレセプション会場・・・RYS Pavilion
プレートやグラスにもRYSのロゴが入っています。

初日のレースを終え、RYSの館内ツアーがあるとの事で参加してきました。

もはや美術館でしたね。
大砲は今でもスタート信号として使用されています。

2日目もMAX30Knotオーバーのドン吹き。。。
下の写真、見る人が見れば吹いてるのがおわかりいただけるでしょう・・・
帰港途中にジブがヘッドボードごと千切れました・・・

そしてレース後に立ち寄ったお店には日本のビールが!!!ついつい頼んじゃう!

夜はRYSでGala Dinner!
またまたおめかしして・・・コース料理を頂きました。

レース最終日
相変わらずのドン吹きです!

陸上では大砲とともにレース終了のフラッグが掲げられた。
レースを運営してくれた、RYSコモドアの皆さま。

この3日間を通じて、セーリングというスポーツが世界ではメジャーな事を改めて痛感しました。
では、なぜ日本ではマイナーなのか?
もっともっと多くの方に知って頂けるような活動をしなければいけませんね。

一緒に戦った「月光」チーム、選抜して頂いたJSAF、RYSコモドアの皆さま
本当にありがとうございました!!!

下記、沢田のレポート
“RYS Global Team Racing Regatta”参戦記

一行はカウズを後にし、アイルランドへ向かいます!!!!!

MDH2019・・・王者に輝いたのは・・・

今年で2回目を迎える「三河湾ダブルハンドヨットレース」略して「MDH2019」が開催され、
Boomerang (J/92)  沢田・小林ペア
Boomerang KY(J/24) 山本・大森ペア
Boomerang FK(J/24) 小林・林 ペア
3艇でのエントリー!!!

今年は前日の前夜祭からBoomerangチームが準備やアトラクションを任され、裏方としても活躍しました!

参加者の楽しんでいる顔を見れるとなんだか嬉しいですね!
実はこの時のフラダンスの先生は、Boomrangチームの1人なんです!!
各地で活躍しているそうなので、見かけた時は声を掛けてあげて下さい!

日の出とともにスタート海面へ向けドックアウト!
スタート前、みんな気合が入った顔!緊張かも。
KYさんは相変わらず黒過ぎて写真に写りませんね・・・

AM7:00 トレジャークラスのスタート!
スタート見るのは、何回見てもワクワクしますね!!
実は本部船にもお手伝いでBoomerangチームのメンバーが5名乗船しておりました。
そして1時間後のAM8:00に私たち3艇含むフラッグクラス(15艇)がスタート!!!
Boomerang(J/92)は、アウターより
Boomerang KY(J/24)は、中央付近
Boomerang FK(J/24)は、本部船よりからスタート。

スタート後10分もしないうちにアウターよりでスタートした2艇以外は北風と南風がぶつかり無風状態に・・・

AM10:30 Boomerang(J/92)佐久島東港をトップ回航!

無風状態からいち早く抜け出したBoomerang KY(J/24)も島に一番近付き距離を縮める。

出遅れたBoomerang FK(J/24)も必死で食らいつく・・・

Boomerang(J/92)は、そのまま風を掴み続けファーストホーム!!!

KYもJ/24クラスでトップフィニッシュ!
無風状態が響き、遅れてFK・・・

成績は・・・

Boomerang(J/92)・・・フラッグ部門優勝、ファーストホーム賞!!!
Boomerang KY(J/24)・・・フラッグ部門準優勝!!
Boomerang FK(J/24)・・・フラッグ部門J/24クラス3位!

年功序列って事で!!!
レース委員会や運営を手伝ってくれた方々、ありがとうございました!
来年もよろしくお願いします!

落水救助訓練!!!

Boomerangチームは年に一度、落水救助訓練を実施しています。
JSAF外洋東海等が主催しているレースに出る為には落水救助訓練が必須となっていますが、決してレースに出る為に実施するのではなく、自分たちの身を自分たちで守るために実施しています。

そしてレースに参加するにあたっては、外洋特別規定(OSR)にこう記載されています。

レースに参加するか、またはレースを続けるかについての艇の決定の責任は、その艇のみにある。艇と乗員の安全を確保することは、艇の責任者の唯一の避けられない責任である。艇の責任者は、艇が発見されること、艇が十分な耐航性を有すること、荒天の海にも対抗できる体力と適切なトレーニングを積んだ経験豊富な乗員を配置すること、に最善を尽くさなければならない。

レース等に出ない方も楽しい事が台無しにならないように、救助訓練をオススメ致します!

まずはオーナーでもある沢田から、安全備品の使い方を説明。
実際に見たこと触れたことはあっても、付けてみたことはない人が多いのではないでしょうか?

その後、独自のマニュアルの元、落水発生から救助までの流れを再確認します。

そして、今回の落水者は女性です。
皆さまもゲストで女性を乗せる事もあるでしょう。もし、そのゲストの方が落水してしまったら?
今回はそんなことも想定しながら実施しました。

救助完了からの~・・・
誕生日おめでとうございま~す!!!

下記、落水訓練実施報告書です。詳細はURLをクリック!

http://www.fastnet-jp.com/image/event/190914/190914.html

蒲郡マリンカップ!

毎年参加させていただいている「蒲郡マリンカップ」へBoomerangチーム3艇で参戦してきました!!

今回は、
Boomerang(J/92)・・・変則ポジションチーム
Boomerang KY(J/24)・・・レディースチーム
Boomerang FK(J/24)・・・ダブルハンドチーム
と少し変わった形での参戦。。。
普段と違うポジションでヘルムをしっかりやった事ない人にヘルム任せ、バウマンに重量級・・・
他のポジションの気持ちがわかる、良い機会になった事でしょう!!!

このレースの見どころは、レース後にBBQがあるんです!!!
炭も火のついた状態で用意してくれるので、帰港したら「プシュッ!」して肉を焼くだけ!!!
多分あの中で一番Boomerangが騒いでいたでしょうね・・・

結果は。。。
変則チームで挑んだBoomerang(J/92)が惜しくも2位!!!

榊原さん、よくがんばりました!!!
しかしこの後、氷水を頭からかけられ、海に落とされるのでした・・・

気軽に参加でき、アフターレースも楽しめるレースですので、来年は皆さまもエントリーしてみてはいかがですか?
運営の方々、毎年ありがとうございます!

最後のサマーフェスタ

日産マリーナ時代に沢田が企画してから長年続いている、マリーナ東海で開催されたサマーフェスタにBoomerang(J/92)とBoomerang KY(J/24)で参加してきました!!
景品にはビールが数ケース用意されているという事もあり、のんべえが多いBoomerangメンバーはいつも以上に生き生きしておりました。

また、地元中学生の吹奏楽部による演奏や、フラダンス、鮪の解体ショ-等
イベントが目白押しなのがこのレースの魅力!

前オーナーも駆けつけて頂き、盛大に盛り上がりました!
また、他チームともたくさん交流ができ、楽しい時間となりました。

そして結果はというと・・・写真の通り・・・
このレースでは普段のレーティングの他、女性等が乗艇するとおまけがあったりとみんなが楽しめる様、独自の方法をとっています。
元仕事仲間からの洗礼を受けた模様です・・・

こんなに楽しめるヨットレースも今では少なく貴重なのですが、2020年3月をもってマリーナ東海が閉鎖という事もあり、残念ながら今年で最後となってしまいました。

カテゴリー:ファストネット

The 5th Saemngeum Cup International Yacht Race 2019 in KOREA

今年も6月26日(水)~7月1日(月)にかけて韓国の全羅北道(Jeollabuk-do) 扶安郡(Buan-gun) 格浦港(Gyeokpo)で 開催されたThe 5th Saemungeum Cup International Yacht Race 2019に参加してきました。今回も「Boomerang」チーム(8人)でスポーツクラス(J/24=13艇エントリー)での参加です。

3連覇がかかる今回も気合を入れて出発しましたが、到着してみるとチャーター艇は去年までと違いon the water。。。
いつものような船底整備ができず。。。
そういう訳で・・・飲む。飲む!飲む!!!

翌日、準備開始!!
抽選で当たった艇のラダーからは、50cm程の海藻の養殖場と化している。。。
いち早くラダーを外し、サンディング!!幸いにも船底はさほど汚れておらず、自作の船底掃除タオルで磨きました。
ラダーだけ移設したんですね。。

午後はプラクティス!
しかし風がなく、予定より早めに切り上げ・・・

飲む、食べる、少し観光・・・
寝る人には罰が与えられます・・・

翌日も最終整備&プラクティスに出るが、風無く・・・
飲む⇒前夜祭⇒飲む・・・明日のレースも雨&風無さそう・・・

レース初日。
予報通り雨&風無く、昼過ぎまで陸上待機したが、濃霧もあり初日は中止に。
レースは明日1日のみで勝敗が決まる事に・・・

夜は親交のある韓国チームにご招待頂き、飲む!食う!!

そして翌日。
この日も朝から風が無く、陸上待機。
艇長会議では、やる方向というアナウンスを受けていたので、今か今かとウズウズ・・・
1時間程待機したのち、AP旗降下!!!
しかし風はまばらで1レースでも落とせば後はないと、いつも以上にピリピリ・・・

毎年、この海域では潮の影響が強いのでスタート前にチェック。
風がない為、かなり重要になってくる。

そして第1レース。

今回は日本、福岡からもう1チーム。
その「バンビーノ」に前を行かれるが、スピンランで抜き返し、なんとか2着。

第2レース。時間的にこのレースが勝敗を左右することになる。
1レース同様にスタート後即タックでクリアエアと潮の流れを掴むが、風が左に振れだし7番回航。
その後スピンランで巻き返すも5着フィニッシュ。
入賞すら危ういかと、やけ酒モード・・・
そんな中で迎えた表彰式で・・・

2位頂けました!!!

3位のロシアチーム。
毎年一緒になり、仲良し!酒の飲み方は僕ら以上です・・・
1位のオリンピックセーラー率いるシンガポール女子。
どうりで速かったわけですね・・・

3連覇とはなりませんでしたが、楽しい遠征となりました!!!

リベッチオ26進水式!

10年前にマイヨットを手放し、10年の月日を経て再びヨットオーナーになられました!
おめでとうございます!!
楽しいヨットライフをお送り下さい。

カテゴリー:納艇・進水式

アクタス-17 三河湾に進水する・・!!

ディンギーでもなく クルーザーでもなく 楽しく乗れる 全長=4.8m のデイセーラー「アクタス-17」がラグナマリーナで進水しました。

最初に進水のテープカット・・シャンペンで乾杯・・ラグナマリーナから花束の贈呈・・海上への進水と続きます・・

5月24日(金曜日)・・ヨット「R*Cove」・・進水 おめでとうございます!!

カテゴリー:ファストネット

Fidelio号広島~ラグナマリーナ回航!

ラグナマリーナ、林オーナーのFidelio号を広島観音マリーナより回航して来ました!!

5月20日お昼頃、新幹線で広島へ向け出発!
夕方、停泊している広島観音マリーナへ到着し船体、Engチェック。
Eng不具合が見つかり、部品到着の関係で明日(21日)の出航は断念!
お客様の船を安全に回航する為には、よくある事です。

という事で広島と言えばという所へ・・・修学旅行ぶりに行きました。

22日、午前6:00
広島観音マリーナ出港

瀬戸内海はいつ来ても本当に穏やか!!
出航して1時間程、呉市周辺。

こんな狭い所を本船がどんどん通過して行きます。
そしてこの屋形船のようなもの、実は渡し船になっていて左岸から右岸を行き来してます。島々がたくさんある瀬戸内海では、今でも多くの船が人間の足として使われているんです。風情ありますね!

また、このような造船所があちらこちらに見る事ができます。
船乗りにはたまらない光景ですね!!!
そして潮目があちらこちらにあり、景色に飽きないのが瀬戸内海の魅力!!!

17:00過ぎ
香川県多度津港へ入港
今回はラグナマリーナスタッフ岩永さんも乗艇していました!
なによりも自分の目でいろんな港を見て、勉強したいとの事!すばらしいですね!

23日、午前5:00
多度津港を出港

工業地帯裏から顔を覗かせる、きれいな朝日がお出迎え・・・
四国に渡る3本の橋の1本、「南備讃瀬戸大橋」下を通過。
こんな大きな橋が31年前に人の手で作られている事が驚きです。

鳴門と言えば、ココです!
大鳴門橋にある「鳴門のうず潮」です!(こちらの橋も34年も前に開通)
15:00頃、潮が強い時間を狙って通過!!!
自然のすごさを改めて感じました。
皆さま、一度は行くべきです!

大鳴門橋を後にし、19:00頃徳島県県庁前「ケンチョピア」へ
ここへは川を上がって行くのですが、こんな所行けるの?と思わせられます・・・

24日、午前5:30
ケンチョピア出航
ラグナマリーナスタッフ岩永さんは、仕事の関係でここにて下船・・・残念。

15:30頃
本州最南端「潮岬」を通過。
ここまで来たら夜も走りたい所ですが、かなりの量のホンダワラが浮いているとの
情報があり、夜間航行は断念!

というわけで選んだ港は・・・
18:00過ぎ
那智勝浦港へ入港。

勝浦と言えば・・・鮪です!!!
刺身等でも一切れの大きさにびっくりします。
そしてこれは食べた事無い人のが多いではないでしょうか?鮪の胃袋です。
これがまた最高なんです!お酒好きにはたまらないでしょう!!

25日、午前8:30
那智勝浦港、出航。

その途中、ホンダワラの塊付近に何かいる・・・ナブラか?っと思いきや・・・
来ました来ました!イルカさんでした!!
野生のイルカを見れるとテンション上がります。
大王崎を超えた辺りで夕焼け・・・落ち着きます。

そして夜中の2時前頃、ラグナマリーナ入港!!!
船体、人員ともに異常なし!
お疲れ様でした。

Boomerang FK進水!!!

5月18日
弊社FASTNETがサポートしているBoomerangチームに3艇目となる新たなJ/24が仲間入りしました!!!

その名も「Boomerang FK」

この船は、新艇で買われてから28年間、海に一度も浮かんだ事のない船でした。
デッキには何一つ付いておらず、ずっと陸の上・・・考えただけでかわいそうになってしまいます。
そんな船に息を吹き込みました。

FASTNETの3人でテープカット!!!

記念撮影&初めて海に入ったBoomerang FK。
これからの活躍にご期待下さい!!!

そして翌5月19日、エリカカップヨットレース!!!
強風予報の為、FKデビュー戦にせず2艇(Boomerang(J/92)、Boomerang KY(J/24))に絞っての出艇!!!

海上で鳴り響くホーンの音と掲げられてるN&H旗・・・
残念ながら強風の為中止となってしまいました。
となれば、入賞でいただける景品のじゃんけん大会!!!!

たくさんの景品を頂きました!!!

運営スタッフの方々、準備などから本当にお疲れ様でした!!!

五ヶ所湾合同レースへ参戦!

5月3日 五ヶ所湾合同レースに参戦!!!
夜中の2時に衣浦港をスタートし、五ヶ所湾口まで約50マイルのレースです。

日が昇るまでは、眠気との戦い・・・
しかし、この景色が見れた瞬間に元気になります。

この時まではいい位置にいたのですが・・・
太陽が昇るにつれて風も弱まり、沖だししていた艇団に前へ行かれていました・・・


(フィニッシュ1時間程前にすれ違った、帰り際のAKEAさんが撮ってくれた写真です。有難う御座います!!!)

大王崎を回った辺りからは順風でしたが、リーチングだった為なかなか追いつけず・・・

PM12時53分53秒フィニッシュ!!!
そしてそのまま「旅館 浜口屋」さんへ。
近くの漁港に船も泊めさせて頂けるので、クルージング等行かれる方は是非!!!!!

そしてそして・・・お楽しみの料理です!!!!!みんなで食べるご飯は最高ですね!!!
三河湾周遊レースTRS部門優勝のK.Yへ、沢田より真鯛の刺身盛りをプレゼント!!!
楽しい夜になりました!

そして実はココ「田曽浦」は、かつおの村として有名だったとご存知でしたでしょうか?
かつお船の数、かつおを獲る量共にずっと日本一だそうです。
残念ながら、今は漁師の減少でかつお船も獲る量も減ってしまったとの事。
ココでかつおを食べたら、他では食べられなくなるほど美味しかったです!!!

そして次の日、回航組でラグーナへ帰港し、地元の中華へ!海帰りは、濃い味が食べたくなりますよね!!!
お疲れさまでした!!!

カテゴリー:ブーメラン

パシフィック・シークラフト‐37 韓国に向けて出港・・!!

クラシカルで重厚なヨット「パシフィック・シークラフト-37」を 韓国の業者が購入し 朝鮮半島南端の統営港(Tongyoung)に向けて回航する。

通関手続きと海上保安署の船舶検査も無事に終わり 4月9日 14:00分に 志摩ヨットハーバーを出港する。

カテゴリー:納艇・進水式

第27回 三河湾周遊レース・・TRS 部門 優勝!!?

JSAF外洋東海主催、「第27回 三河湾周遊レース」に
Boomerang(J/92)IRC Class、Boomerang KY(J/24)TRS Classの2艇で参戦してきました!!!
毎年、このレースが始まると、シーズンインした気分になります。

出艇前の記念写真!!!

スタート前、風はそよそよ・・・
9:00 2艇共にアウターよりをスタート。
微風の中、Boomerang KY(J/24)は大型艇の前を走る・・・
しかし、東よりから風が下り出し始め、それを掴んだ数艇が一気に加速!!!
加速し、走り始めるヨットは見ていても気持ち良いですね。
いや、そんなこと言っている場合ではなく、私たちも早くあの風を掴まなきゃ・・・
風も息をしているように強弱があり、なんとか先行艇に喰らいつく。

沢田さん・・・後向いてる場合じゃないですよ・・・。

フィニッシュ直前の先行艇が沖島付近で再びカームに捕まっている!!!
しかし、自分たちは吹き出しと一緒に走っている感じでフィニッシュ間際に5艇のごぼう抜き!!!!
ディスタンスレースにはドラマがありますね!!!

フィニッシュ後に桟橋にて昼食!

そして成績は・・・やりました!!!!

Boomerang KY(J/24) TRS Class 優勝!!!
Boomerang(J/92) IRC Class 準優勝!!!

2019年いいスタートが切れました!!!!!

カテゴリー:ブーメラン

ウィンターシリーズ第3戦!

まだまだ寒さの残る中、ウィンターシリーズ第3戦が行われました!!
1月、2月のディスタンスコースとは変わって、シリーズ最終戦となる第3戦はソーセージのブイ回りを2レース。
逆転のチャンスは大いにあります!!!

1レース目は微風で、振れ振れな風・・・

2レース目は50度振れてドン吹き・・・
風に振り回されたレースとなりました。

カテゴリー:ブーメラン

ウィンターシリーズ 第2戦!

2月24日 先月とはうって変わって軽風の三河湾・・・先月と同じ場所とは思えません・・・
そんな中、ウィンターシリーズヨットレース第2戦が行われました!!!

先月と同じくディスタンスコースでしたが、どんどん風が弱まりコース短縮・・・
Boomerang KY(J/24)はフィニッシュライン300m手前でタイムリミット・・・
あんな悔しい思いは、もうしたくありません!!!

レース後は、ラグナマリーナ プライベートガーデンにてラーメンパーティー!!!
みんなで食べれば、インスタントラーメンでも最高でした!!

カテゴリー:ブーメラン

ヤマハ「フェスタ24」・・・ロシアへ納艇!!!

雨の中、海上にてマストを倒し、トラックへ。

静岡県にある 入出(コデ)マリーナから ロシアに向けて出発!!!

ファストネットでは、ヨットの輸出入業務も行っております。
海外にある船を日本へ持って来たい!という方は、是非!!!

ウィンターシリーズ 第1戦

2019年1月27日 初戦「LMYCウィンターシリーズヨットレース」第1戦!!!

マリーナから出港するのも躊躇うぐらいのガスティーな風の中・・・参加13艇がスタート

こういう風の日があるのも、三河湾の魅力のひとつ!
乗りなれている方にはたまんないですね・・・

レース後は総勢20人でBoomerang Team 新年会!!!
蒲郡にある「凪」さんで、冷えた身体が温まる料理を美味しく頂きました。

カテゴリー:ブーメラン

クリスマスパーティー!!!

ラグーナマリーナボートクラブ、ヨットクラブ主催のクリスマスパーティーに参加してきました。
今回も蒲郡クラシックホテル様にて、盛大に盛り上がりました!!!

そして参加した最大の目的は・・・LMYCポイントレースの表彰式!!!
年間8戦(14レース)のポイント制で勝敗が決まる、LMYCポイントレース。
10月の時点では2位に5点差をつけて1位のBoomerang(J/92)でしたが、11月のレースでは
2位の写楽(N/M30)さんが圧巻の走り・・・

必死に食らいついた第8戦・・・
成績発表にドキドキ・・・ドキドキ・・・

2位の写楽(N/M30)さんに1点差までつめられましたが、見事優勝、二連覇!!!
Boomerangチーム総勢20人で表彰されました!!!

クリスマスパーティー後は場所を移動し、二次会開始!
12月生まれのメンバーへサプライズ!!!
楽しい夜になりました!!!
来年も三連覇目指してがんばります!!!!!

表彰式・2次会祝勝会の詳細写真は こちらをクリックして下さい。
   http://www.fastnet-jp.com/image/event/181208/181208.html

LMYCポイントレース最終戦!!!

2018年11月18日、LMYCポイントレースの最終戦...

10月まで 総合2位の「写楽」と5点差で「Boomerang」(J/92)が総合1位をキープ・・・
11月最終戦で 年間総合優勝二連覇なるか!!!!????
結果は12月8日に行われるクリスマスパーティーまで持ち越し・・・・・・乞うご期待!!!!!!!

カテゴリー:ブーメラン

雨の練習のあとは・・・

11月3、4日に予定されていた東海C.Sが中止になってしまった為、BOOMERANGチームは練習を2日間やりました!

各ポジションのスキルアップや、問題点を徹底的に追及。
やっぱり練習は大事ですね!!!

4日の練習後、ラグナマリーナのプライベートガーデンで今年初の鍋をみんなで囲いながら、反省会!

この日は朝から雨が降っていて、とても寒かったので美味しさ倍増でした!!!
(ただのインスタントラーメンですが・・・)

ラグナマリーナスタッフブロブにも掲載していただきました!
こちらからどうぞ ⇒ ラグナマリーナスタッフブログ

ラグナマリーナ様、ありがとうございます!!

マルダイブー32・・・安良里港へ回航!

マルダイブー32を納艇の為、ラグナマリーナから西伊豆町安良里へ(山本、小林)で回航してきました!!!
10月2日 午前6:00・・・ラグナマリーナ出港!!

午前9:30頃・・・伊良湖岬通過・・・

後ろからの風と波、サーフィングしながら快走・・・GPSで確認したのは14knotのスピード!!
海から見る富士山も格別です!!!

10月2日 20:30頃・・・安良里港へ入港!!!
所要時間14時間30分!     朝目覚めてみると安良里港の良さを感じられました。

台風でファーラーが開いてデスマストしている艇が・・・台風対策でファーラージブは必ず下ろしましょう!!!!

マルダイブー32・・・安良里港がとてもお似合いですね!!!
いろんな入り江に入ってカヌーやダイビングなど楽しんで下さい!!!
おめでとうございます!!!!

カテゴリー:納艇・進水式

テルスター28・・・仙台にて納艇!!!

テルスター28の納艇の為、宮城県亘理町にある「荒浜漁港フィッシャリーナ」へ(沢田、小林)行ってきました!

9月18日・・・ラグナマリーナにて積込作業    私たちは新幹線で仙台を目指す。

仙台と言ったら「牛タン」・・・厚みの割に歯切れがよく、美味しく頂きました!

9月19日午前・・・津波の被害が大きかった荒浜フィッシャリーナにはクレーンがない為、七ヶ浜町花渕浜にて下架、マストセッティングをする。

9月19日午後・・・七ヶ浜~荒浜フィッシャリーナへ回航。

回航後、近くにある「わたり温泉 鳥の海」で汗を流し、亘理町荒浜地区発祥の郷土料理「はらこ飯」がいただける「旬魚・鮨の店 あら浜」さんへ。
このお店も一度は津波で全壊・・・しかし亘理町で再開したいという気持ちから震災から5年5カ月で営業を再開されました。
お刺身などもとても新鮮で、おすすめです!

9月20日・・・細かな説明を踏まえ、オーナー様に操作して頂きました。
おめでとうございます!!!

「はらこ飯」の駅弁を買って、新幹線で帰りました・・・笑

カテゴリー:納艇・進水式

「ラグーナ・デニスコナーカップ2018」 Boomerang チーム 2年連続1位・2位を独占!!!

今年も「ラグーナ・デニスコナーカップ」に参戦!!!
「Boomerang」(J/92)・「Boomerang KY」(J/24)・「Boomerang MJ」(Seascape27)3艇でエントリーしました。

「Boomerang」(J/92)は上1(本船より)、「Boomerang KY」(J/24)は下1(アウターより)でスタート。

第1マーク、南寄りに変わった風をいち早く掴んだ「Horizon6」がトップ回航・・・
「Boomerang」(J/92)も追って、いい位置で回航をする。

徐々に差を縮めていき、最終レグ=フィニッシュまでの片登りで先行する「Horizon6」をスピードで抜き去る!
「Boomerang」 KY(J/24)もギリギリのスピントリムで先行艇に喰らいつく!!

結果は・・・「Boomerang」(J/92)と「Horizon6」の所要時間差34秒の中に「Boomerang KY」(J/24)が修正で入り込み・・・見事「準優勝」!!!
そして「Boomerang」(J/92)がラグーナカップで見事・・・「総合優勝」!!!

「Boomerang」チームが2年連続、「優勝」・「準優勝」の1位・2位を独占しました!!!

カテゴリー:ブーメラン

トランスサガミヨットレース2018に参戦!!

弊社が 香港から輸入・回航した「SALONA-41」を所有する 関東・油壺のチーム「都風」に呼ばれ
石廊崎レース・トランスサガミヨットレースに参戦(山本、小林)してきました!

8月3日(金) 油壺~下田 「回航」

出港から2時間後・・・相模灘にてイルカに遭遇!!

14:30頃 下田港へ入港
夜は チーム皆様と一緒に 御食事処「新田」さんへ・・・今年は不漁の金目鯛、煮付けを頂けました!!!

8月4日(土) 「石廊崎レース」
下田沖をスタート ⇒ 横根を回り ⇒ 石廊崎沖マークを回って帰るレース・・・
名前を聞けば皆が知っている様な 関東の強豪チームは・・・横根スレスレで回航・・・エキサイティングな面白いレースでした!!!
レース後は「石廊崎レース」の表彰式を兼ねた「トランスサガミヨットレース」前夜祭!

関東の前夜祭は、すごい盛り上がりで 音楽やダンスなど色んな催し物が・・・
その中でも下田の和太鼓は圧巻の一言!!!
ヨット、モーターボート雑誌「KAZI」で有名な「雪乃さやか」さんが司会進行をやっていたので一緒に写真を・・・

8月5日(日) 「トランスサガミヨットレース」

参加艇38艇が下田港に集結・・・
 10:00AM 上1(本船より)で良いスタート・・・

TWS=20ノットオーバーで爽快なスピンラン・・良い位置をキープ!   みんなもいい顔しています!!!

14:00頃 小網代沖マークに向ける為ジャイブ・・・しかし失敗しフォアステイにスピンを巻いてしまう・・・
マストに登り回収したが、40分ぐらいのロス・・・

シーボニアマリーナ沖・・・15時23分20秒フィニッシュ
 所要時間 5時間23分
 最高速度 14.12ノット
 平均速度 9.03ノット

ジャイブ失敗しなければ・・・悔しい気持ちが残りつつも、楽しむ事が出来ました!
「都風」チームのみなさん、ありがとうございました!!!

カテゴリー:ファストネット